IMG_5802_edited.jpg

Tohoku

University Ohendan

60th

スローガン

『 一 心 』

第六十代 東北大学学友会応援団

更新情報

------------------------------------------------------------

2022/06/05  七大戦ステージブラチア曲一般公募中

2022/01/01  新年あけましておめでとうございます

2021/08/08      60代へ代交代しました

連絡先

《メール》  

tohoku.ohendan@gmail.com

​(メールアドレスが変更になりました)

 

《団室》

  〒980-8576
   宮城県仙台市青葉区川内41
   東北大学川内北キャンパス

   川内サークル部室棟221号室

​団長挨拶

IMG_5850.JPG

第60代団長

リーダー部 三回生

​教育学部 教育科学科  平山 貴大

 東北大学学友会応援団第60代団長を務めております、平山貴大と申します。この度は弊団のHPをご覧いただき誠にありがとうございます。当団も第60代となり、間もなく創立60周年を迎えようとしております。しかしながらCOVID-19の感染は未だ広がっており、応援や演舞、練習に至るまで多くの活動に制約が生じている状況です。「例年通り」という言葉すら機能しなくなりつつある今、我々応援団は常日頃より、その活動の真価を問われ続けております。応援することに意味はあるのか?その答えはなかなかすぐに出せはしないものですが、「心を伝える」ことの大切さは決して揺らぐものではありません。歴々の先輩方が数々の危機を乗り越えられてきたように、我々もこの時代を乗り越え、互いを信じて進んでいくことをここに宣誓いたします。
 第60代は「一心」をスローガンに掲げております。応援は誰かのために行うものです。我々応援団は応援のために多くを費やし、団員の心を一つにしてそれぞれに臨みます。そして応援しているその瞬間、団員の心のみならず選手・見てくださる方の心も一つにすることができたとしたら、それこそが我々が目指すべき応援ではないでしょうか。そんな「心を一つにする」応援を目指し、我々は今後とも努力を重ねていこうと思っております。当団の歴史とは即ち誰かに「心」を伝えてきた歴史であり、その本質はこれから先も変わることはないでしょう。このような時にあって我々は、積み上げられてきた伝統と変わらぬ「心」を繋いでいくことが使命と考えております。団員、ひいては支えてくださる多くの方々とともに心を一つにし、少しでも多くの方に、少しでもよりよいものを届けてまいります。
感染症対策に関しましては、団独自のガイドライン及び活動計画書を作成、コロナ禍における応援や演舞を引き続き模索してまいります。団員同士のソーシャル・ディスタンス確保、マスク・マウスガード着用など、かつての応援や演舞とは異なる形となることは間違いありません。例年の活動の姿が戻る日が来るかどうかはわかりませんが、変わらぬ応援の本質のもと進んでいければと考えております。
 団員一同、歴史ある団体の一代として、また大学・学友会の名を冠した団体としての誇りをもって精進してまいりますので、皆様のご指導・ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。長々と書き連ねましたが、こうして語るばかりでは伝わるものもございません。この思いは活動にて、その姿で以て示してまいります。

お問い合わせ

送信ありがとうございました